白髪 短い

短い白髪は染まりにくい!?

白髪染めをするにあたって、短髪は染まりにくいのでは?という心配をされる方もいると思います。

 

白髪染めは、髪の毛を白髪の頭皮までしっかりムラなくつけないと、均一に染まりません。また塗り方にムラがあると、キレイに染まりません。美容室で染める場合は、髪質や髪の量で薬の塗り方を変えたりして、どんな髪の毛でもキレイに染めてくれます。しかし自分で白髪染めする場合は、案外難しいものです。

 

見ていると簡単そうに見えるのですが、実際自分でやってみると難しかったと感じたことはありませんか?自分でだと、後ろの方や見えない部分など塗りにくい所も多いです。

 

自分で染めると、どうしても塗りムラがあり、染まりが悪かったという事があるようです。髪の毛が長くても短くてもあまり関係ありません。

 

短い髪の毛を染めるときに難しいのは、白髪の生えている所にキレイに薬をつけられるかどうかです。
当然、薬のついていない部分は白髪が染まりませんし、薬の量にムラがあると仕上がりもムラになります。
また短くて髪の毛が硬いと白髪染めの薬をはじきますので、非常に塗りにくいのです。

 

こういった短い髪の毛の染めにくい点はありますが、短いと特別染まりにくいということは
ありません。髪の毛が長くても短くても、薬さえキレイに塗れていれば、白髪は染まるのです。

 

自宅で染める場合、カラーリングだとやはり染めるのも簡単ではないでしょう。
時間と手間がかかりますし、染めるまでどれくらい時間を置けばいいのかも難しい所かと思います。

 

トリートメント式の白髪染めなら、トリートメント感覚で塗れるのでとても簡単にできます。

 

髪の毛の長さにも関係なく塗れるので、短い髪でも問題ありません。
さらにトリートメントの効果もあるので、髪の毛を補いながら染める事ができておすすめです。
染まりにくいと思われがちな短い髪の毛にも、安心して使えますよ。

 

短い白髪にはトリートメントタイプがおすすめ